ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

野菜の相場は平年並みに


 

 

青森合同青果

 

 

 

青森合同青果株式会社 からシェア

 

 

 

野菜の相場は平年並みに

 

 

 

野菜相場は前年並み

 

 

 

青森市中央卸売市場の5月の販売統計がまとまりました。

指定野菜14品目合計の平均卸売価格の平年比は96%。

今年になって初めて100%を下回りました。

指定野菜14品目のうち11品目が「平年並み」となり、価格の騰落が沈静化し平年値へ収束しつつあります。

「高い」ものも「安い」ものもなく、落ち着いた相場展開となりました。

◆平年より高い(125%以上)
※該当なし

◆平年よりやや高い(111%以上)
なす、ピーマン△、里芋△

◆平年並み(90%以上111%未満)
きゅうり、ばれいしょ▼、人参▼、大根
ほうれん草△、白菜▼、トマト△、キャベツ▼
ねぎ▼、レタス△、玉ねぎ▽

◆平年よりやや安い(90%未満)
※該当なし

◆平年より安い(80%未満)
※該当なし

※△▼は前月からのランクの変動を示す

4月に最も高騰した「白菜」は211%から99%へと一気に価格が下がりました。

今週から青森県産が始まっていますが、入荷順調で市況は平年並み。

1か月前の暴騰がウソのようです。

 

 

 

 

Leave a Response