休みが4日増えました | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

休みが4日増えました

 

 

すばる会員

 

青森合同青果

 

 

 

 

青森合同青果株式会社からシェア    

 

 

 

休みが4日増えました

 

 

平成30年青森の旧市日.

 

 

中央卸売市場の営業日は条例により定められていますが、臨時休開市日の設定は開設者である自治体(当市場の場合は青森市)が設置する「取引委員会」で毎年(実質的に)決定されます。

取引委員会は、卸売業者・仲卸業者・売買参加者・出荷者の代表と学識経験者で構成され、部門ごとの専門部会が事前協議した原案を審議し、その結果を開設者(市長)へ答申します。

平成30年の青果部は、前年よりも4日臨時休市日が増え、営業日数は260日になりました。

ようやく週休二日をほぼ達成することができました。

現在、全国の卸売市場は人手不足と人材確保に苦しんでいます。

「休みが少ない」というイメージを払拭するために、ここ数年、臨時休市日の増設を進めてきました。

とはいえ、生鮮食料品を取り扱う公益性の高い公共施設として、出荷者や需要者の利便性を損なわなうわけにはいきません。

各事業者が勤務体制の見直し、取引方法の弾力化、物流の効率化などの生産性向上に努めながら労働条件の改善に取り組んでいます。

何卒ご理解ください。

 

 

 

 

 

Leave a Response