発芽後の作業は? in ウクライナ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

発芽後の作業は? in ウクライナ

農水省海外食料需給インフォメーション

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

【発芽後の作業は? in ウクライナ】
What are the work after emerging? in Ukraine.

 

ウクライナのとうもろこし

 

 

ウクライナのとうもろこしの播種は、2016年3月下旬から開始されました。

ウクライナ農業政策・食料省によれば、播種進捗率は、5月27日現在で97%と順調に進み、作業はほぼ終了しました。

ドニエプロペトロフスク州のとうもろこし畑では、これから病害を予防するために殺菌剤が散布されます。下の写真は殺菌剤を散布する農機です。この農機が希釈した殺菌剤を積んで上の写真のほ場を走りながら施薬するのです。

◎5月の米国のとうもろこし生育進捗等の情報は、「海外食料需給レポート(Monthly Report:5月)」

 

 

 

Leave a Response