小麦の収穫は順調に進展中(豪州) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

小麦の収穫は順調に進展中(豪州)

農水省のロゴ

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

小麦の収穫は順調に進展中(豪州)
Wheat harvest has been progressing well in Australia

 

 

 

 

 

豪州の小麦

 

 

豪州産小麦の収穫作業は、東部産地では、北東部のクイーンズランド州で8月頃から開始され、徐々に南下して南東部のビクトリア州で翌年1月頃に終了します。

主産地の西オーストラリア州では、10月~翌年1月に行われます。

2017年の収穫作業は、前年同期を上回るペースで進んでいます。

10月末時点の収穫進捗率は、北部のクイーンズランドが45%、東部のニューサウスウェールズ州が35%、西オーストラリア州、南オーストラリア州が15%、南東部のビクトリア州が5%となっています。

本日の写真は、10月26日に撮影した、同国東部ニューサウスウェールズ州南部の小麦畑です。

生産者によれば、小麦はほぼ成熟してきているので、天候が良ければあと1ヶ月以内に収穫する予定であるとのこと。


◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

Leave a Response