ハリケーン・ハービーの傷痕(米国テキサス州) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

ハリケーン・ハービーの傷痕(米国テキサス州)

農水省のロゴ

 海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

ハリケーン・ハービーの傷痕(米国テキサス州)
The scars of the hurricane Harbey at Texas USA.

 

 

 

ハリケーン・ハービーの傷痕(米国テキサス州)

 

8月25日にメキシコ湾で発生したハリケーン・ハービーは、カテゴリー4へと勢力を拡大し、夜にはテキサス州に上陸。甚大な被害をもたらしました。

米国農務省の農業統計サービスによれば、テキサス州の沿岸地域と南東部では、週末の9月3日になってもハリケーン・ハービーの影響が残りました。これらの地域では、6インチから30インチ(150~760ミリ)の降雨があり、多くの地域で大規模な洪水に見舞われたそうです。

写真は、8月29日現在、テキサス州中央部イタスカのとうもろこしの収穫作業の様子です。

ハリケーンで中断していた収穫作業が再開されました。

 

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response