ミネソタ州シュモール農場(米国) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

ミネソタ州シュモール農場(米国)

農水省のロゴ

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

 

 

ミネソタ州シュモール農場(米国)
Schmoll farm in Minnesota, US

 

 

 

 

ミネソタ州シュモール農場(米国)Schmoll farm in Minnesota, US 本日は、米国ミネソタ州クレアモント市のシュモール農場から今年の作柄についてご紹介します。 農場は、米国食肉輸出連合会(USMEF)執行委員長も務めているブルース・シュモール氏が経営していて、大豆ととうもろこしをそれぞれ200ヘクタールずつ栽培しています。 今年の作柄はとても良好なようです。  では、詳しくは動画で。◎需給に関する情報は農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へhttp://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/index.html◎メールマガジン「食料需給インフォメーション」の登録はこちらからhttp://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html  +++++Today‘s video is about this year’s crop condition from the Schmoll farm at Claremont, Minnesota, US.The farm is operated by Mr. Bruce Schmoll, who is also currently serving as chair to the US Meat Export Federation (USMEF), he grows soybean and corn with 500 acres (200 hectares) respectively. This year’s crop condition would be very good. Please watch the video for details. #USMinnesotaSoybean #米国ミネソタ州大豆 #USMinnesotaCorn #米国ミネソタ州とうもろこし

海外食料需給インフォメーション(Global Food Supply & Demand Information)-農林水産省政策課食料安全保障室ーさんの投稿 2017年9月15日

 

 

本日は、米国ミネソタ州クレアモント市のシュモール農場から今年の作柄についてご紹介します。

農場は、米国食肉輸出連合会(USMEF)執行委員長も務めているブルース・シュモール氏が経営していて、大豆ととうもろこしをそれぞれ200ヘクタールずつ栽培しています。

今年の作柄はとても良好なようです。 

 では、詳しくは動画で。

◎需給に関する情報は農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response