世界の小麦需給 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

世界の小麦需給

農水省のロゴ

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

世界の小麦需給

 

 

 

世界の小麦需給 米国農務省(USDA)穀物等需給報告(WASDE)(2017年8月10日)によれば、2017/18年度の世界の小麦生産量は、インド、ロシア、EU等で増加するものの、米国、豪州、カナダ等で減少が見込まれることから、世界全体では7億4,318万トンと、史上最高となった前年度を1.6%下回る見込みです。 また、消費量は、ロシア等で増加するものの、中国等で減少が見込まれることから、7億3,705万トンと史上最高となった前年度を0.3%下回る見込みです。 世界全体の生産量は消費量を上回り、期末在庫率は35.9%と、前年度から0.9ポイント上昇する見込みです。 ◎米国農務省穀物等需給報告(2017年8月10日発表のポイント)をご覧になりたい方はこちらからhttp://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/j_usda/index.html◎需給に関する情報は農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へhttp://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/index.html◎メールマガジン「食料需給インフォメーション」の登録はこちらからhttp://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html

海外食料需給インフォメーション(Global Food Supply & Demand Information)-農林水産省政策課食料安全保障室ーさんの投稿 2017年8月28日

 

 

米国農務省(USDA)穀物等需給報告(WASDE)(2017年8月10日)によれば、2017/18年度の世界の小麦生産量は、インド、ロシア、EU等で増加するものの、米国、豪州、カナダ等で減少が見込まれることから、世界全体では7億4,318万トンと、史上最高となった前年度を1.6%下回る見込みです。

また、消費量は、ロシア等で増加するものの、中国等で減少が見込まれることから、7億3,705万トンと史上最高となった前年度を0.3%下回る見込みです。

世界全体の生産量は消費量を上回り、期末在庫率は35.9%と、前年度から0.9ポイント上昇する見込みです。

 

◎米国農務省穀物等需給報告(2017年8月10日発表のポイント)をご覧になりたい方はこちらから

 

 

 

Leave a Response