英国南西部の主要な貿易港 ブリストル港 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

英国南西部の主要な貿易港 ブリストル港

 

農水省のロゴ

 

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

英国南西部の主要な貿易港 ブリストル港
Bristol port as the main trade port in southwestern England

英国南西部の主要な貿易港 ブリストル港Bristol port as the main trade port in southwestern England 本日は、イングランド南西部・ブリストル港をご紹介します。 ブリストル港は2人のオーナーが1991年に港湾を購入した民間港湾です。この25年で急速に成長しました。車の輸出入がメインですが、穀物も多く扱っており、港湾内のサイロの保管能力は15,000トンです。また、輸入したとうもろこしを用いて、飼料の配合を行う施設もあります。  では、動画をお楽しみください。◎需給に関する情報は農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へhttp://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/index.html◎メールマガジン「食料需給インフォメーション」の登録はこちらからhttp://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html  +++++Today’s video shows the Bristol port in southwestern England.The port is a private port where two owners purchased in 1991 and has grown rapidly in the past 25 years. Import and export of cars are main activity, also a lot of cereals are handed and the storage capacity of silos in the port is 15,000 tons. Compound feeds factories using imported corn, are located there. Please enjoy the following video.

海外食料需給インフォメーション(Global Food Supply & Demand Information)-農林水産省政策課食料安全保障室ーさんの投稿 2017年8月17日

 

本日は、イングランド南西部・ブリストル港をご紹介します。

ブリストル港は2人のオーナーが1991年に港湾を購入した民間港湾です。

この25年で急速に成長しました。車の輸出入がメインですが、穀物も多く扱っており、港湾内のサイロの保管能力は15,000トンです。

また、輸入したとうもろこしを用いて、飼料の配合を行う施設もあります。

では、動画をお楽しみください。

 

◎需給に関する情報は農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

 

 

 

 

Leave a Response