とうもろこしの収穫作業が冠水により停滞(アルゼンチン) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

とうもろこしの収穫作業が冠水により停滞(アルゼンチン)

農水省のロゴ.

 

 

 

 

 

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

とうもろこしの収穫作業が冠水により停滞(アルゼンチン)
Corn harvest is dealyed due to flood in Argentine.

 

 

 

 

アルゼンチンのとうもろこし

 

 

 

ブエノスアイレス穀物取引所週報によれば、アルゼンチンでは、早植えとうもろこしの収穫作業が2月初旬から、遅植えとうもろこしの収穫作業が6月中旬から開始されました。

6月15日現在、ラパンパ州及びブエノスアイレス州では、道路の冠水や作物の水分含有率過多のため、収穫作業に遅れが生じています。

写真①は、ブエノスアイレス州パトリシオス地区の5月22日の圃場の様子です。

3月から続く降雨により圃場が冠水し、収穫作業の遅れや品質の低下が懸念されています。

写真②は、とうもろこしの収穫作業の様子です。収穫されたとうもろこしは、写真③のようなサイロバッグで保存されています。

 

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

 

 

 

 

Leave a Response