収穫期を迎えた小麦畑(中国・山東省) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

収穫期を迎えた小麦畑(中国・山東省)

農水省のロゴ

 

 

 

 

 

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

収穫期を迎えた小麦畑(中国・山東省)
Harvesting winter wheat at Shandong, China

 

 

収穫期を迎えた小麦畑

 

 

 

 

本日は、中国・山東省の揚さんの小麦畑をご紹介します。昨年10月に播種した小麦は、6月上旬に収穫期を迎えました。

これまで順調に生育していたのですが、収穫直前の5月30日前後に強風を伴う雨に見舞われ、揚さんの小麦畑では約3分の1が倒伏してしまいました(写真左)。

作業委託による収穫は、6月7日から開始しました(写真右)。

倒伏した圃場の収穫には時間や手間がかかるため、倒伏していない圃場に比べて費用が1.7倍もかかったとのこと。

なお、1ヘクタール当たりの単収は、9.0トンとほぼ平年並みとなったそうです。

食糧農業機関(FAO)によれば、中国全体の2017/18年度の生産量は、1億2,920万トンと平年を上回ると見込まれています。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

Leave a Response