小麦の播種シーズン到来(オーストラリア) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

小麦の播種シーズン到来(オーストラリア)

農水省のロゴ

 

 

 

 

 

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

小麦の播種シーズン到来(オーストラリア)

The field work for seeding wheat has started in Australia.

 

 

小麦の播種シーズン到来(オーストラリア)

 

南半球のオーストラリアは秋を迎え、小麦の播種作業が始まりました。

1枚目の写真は、西オーストラリア州の播種前の畑に石灰を散布している様子です(4月28日撮影)。

石灰は、作物がより生長しやすくなるよう、土壌の酸性度を下げるために使われています。

このように、石灰を使って酸性土壌を中和することは、オーストラリアでも一般的な手法だそうです。

2枚目の写真は、早期に播種を終え、2葉期を迎えたニューサウスウェールズ州南部ハーデンの小麦畑です(5月1日撮影)。

同地域では、今秋は好天に恵まれ、小麦は順調に生育しているそうです。

オーストラリア政府の予測よれば、2017/18年度の小麦生産量は、史上最高となった前年度を32%下回る約2,400万トンとなる見込みです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

 

Leave a Response