猛吹雪に見舞われた冬小麦産地(米国カンザス州) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

猛吹雪に見舞われた冬小麦産地(米国カンザス州)

農水省のロゴ

 

 

 

 

 

海外食料需給インフォメーション

(Global Food Supply & Demand Information)

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

猛吹雪に見舞われた冬小麦産地(米国カンザス州)
Blizzard conditions and heavy snow swept in Kansas, the No.1 winter wheat state in the U.S.

 

 

 

猛吹雪に見舞われた冬小麦産地(米国カンザス州)

猛吹雪に見舞われた冬小麦産地(米国カンザス州)

猛吹雪に見舞われた冬小麦産地(米国カンザス州)1-3

 

 

本日の写真は、4月29日に撮影された、米国カンザス州西部のジョン・ジェンキンソンさんの冬小麦畑の様子です。

翌日夜までの降雪量は約30センチを超え、風速72km/hの突風も吹いたとのこと。

昼間の気温は3℃までしか上がらず、夜間にはマイナス6℃まで低下し、ジェンキンソンさんの冬小麦は大きな被害を受けたそうです。

カンザス州小麦評議会によれば、一般的に、出穂期~開花期に零度以下の気温が2時間以上続くと、凍傷により単収が低下する可能性があるそうです。

米国農務省「Crop Progress」によれば、カンザス州の4月30日時点の出穂進捗率は44%と、過去5年平均(33%)より進んでいたこともあり、その影響が懸念されています。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

Leave a Response