収穫期を迎えるインドのラビ米 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

収穫期を迎えるインドのラビ米

農水省のロゴ海外食料需給インフォメーション

(Global Food Supply & Demand Information)

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

収穫期を迎えるインドのラビ米
Harvest season of Rabi rice in India

 

 

インドのラビ米

 

インドは、中国に次いで世界第2位の米産地です。生産量の約9割を占める主要作のカリフ米(雨季米)は6~12月頃、ラビ米(乾季米)は11月~翌年5月頃に栽培されています。

本日の写真は、3月上旬に成熟期を迎えたインド中央部マディア・プラデーシュ州のラビ米です。作柄は良好となっており、収穫は4月に行われる予定とのこと。

インド農業省の生産高予想(2017.2.15)によれば、カリフ米・ラビ米を合わせた2016/17年度の生産量は、史上最高の1億886万トンとなる見込みです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

 

 

Leave a Response