休眠明けの冬小麦畑(ロシア) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

休眠明けの冬小麦畑(ロシア)

農水省のロゴ海外食料需給インフォメーション

(Global Food Supply & Demand Information)

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

休眠明けの冬小麦畑(ロシア)
Winter wheat broken dormancy in Russia

 

休眠明けの冬小麦畑(ロシア)

 

 

 

ロシアでは、2016/17年度の生産量が史上最高の7,250万トンとなり、輸出量はEUを抑えて世界第1位となり、2,850万トンになる見込みです。

2017/18年度の冬小麦は、2016年10月に播種が終わり、生育は総じて順調に進んでいます。

本日の写真は、ロシア南部ヴォルゴグラード州の冬小麦畑です。

無事、越冬を終えて、気温上昇に伴い活発な生長が再開しているとのこと。生育ステージは分げつ期で、作柄は良好となっています。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response