ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

成熟期を迎えた雨季米(インドネシア)


農水省のロゴ海外食料需給インフォメーション

(Global Food Supply & Demand Information)

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

 

 

成熟期を迎えた雨季米(インドネシア)
Wet season rice in maturity stage in Indonesia.

 

 

 

インドネシアの米

 

 

インドネシアは世界第3位の米産地で、年中温暖なため、地域によっては最大で年3回栽培されています。

生産量が一番多い第1作(雨季米)は、10月~翌年3月頃まで栽培されています。

本日の写真は、スマトラ島北部アチェ州のSanusiさんの第1作の田んぼです。3月上旬に成熟期を迎えました。

現在収穫期を迎えている第1作と、これから栽培される第2作、第3作を合わせた2016/17年度の生産量は、約3,660万トンとなる見込みです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response