暖かい春の訪れととうもろこしの発芽(米国) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

暖かい春の訪れととうもろこしの発芽(米国)

農水省のロゴ海外食料需給インフォメーション

(Global Food Supply & Demand Information)

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

暖かい春の訪れととうもろこしの発芽(米国)
Coming of warm spring and corn emergence in U.S.

 

 

 

テキサス州のとうもろこし

 

 

米国主産地のとうもろこしの播種作業は、例年4月中旬から5月下旬にかけて行われますが、米国南部に位置するテキサス州では、通常1ヶ月以上早期に作業が開始されています。

テキサス州ブラックランドはテキサス州北部のレッド・リバーから南部のサンアントニオに至る約500キロの地域です。ブラックランドという名前は、この地域の黒く肥沃な土から名付けられたそうです。

ブラックランドでは暖かな天候に恵まれ、例年より1週間以上早い2月9日に播種が行われました。そして、写真のように、早くも発芽が始まりました。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response