ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

今期のとうもろこしは絶好調(アルゼンチン)


農水省のロゴ海外食料需給インフォメーション

(Global Food Supply & Demand Information)

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

今期のとうもろこしは絶好調(アルゼンチン)
Corn crop conditions couldn’t be better this season in Argent

 

 

今期のとうもろこしは絶好調(アルゼンチン)Corn crop conditions couldn't be better this season in Argentina. 本日は、アルゼンチン・ブエノスアイレス州中部に位置するヌエベデフリオ市のワルタル・パガンティ氏の農場から、とうもろこしの作柄についてご紹介します。 今期のとうもろこしの作柄は非常に良好で、少なくとも10トン/ヘクタールの単収が見込めるとのこと。4月に収穫する予定だそうです。 では、動画をお楽しみください。◎需給に関する情報は農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へhttp://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/index.html◎メールマガジン「食料需給インフォメーション」の登録はこちらからhttp://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html  +++++Today’s article is about corn crop condition at Mr. Walter Paganti’s farm in Nueve de Julio, the central part of Buenos Aires, Argentina. Corn crop conditions are favorable this season. The yield is estimated at least 10 tons per hectare. He will harvest them from April.Please enjoy the following video. #アルゼンチンの農業 #Argentinaagriculture #とうもろこしの作柄 #corncropscondition

海外食料需給インフォメーション(Global Food Supply & Demand Information)-農林水産省政策課食料安全保障室ーさんの投稿 2017年4月5日

 

 

本日は、アルゼンチン・ブエノスアイレス州中部に位置するヌエベデフリオ市のワルタル・パガンティ氏の農場から、とうもろこしの作柄についてご紹介します。

今期のとうもろこしの作柄は非常に良好で、少なくとも10トン/ヘクタールの単収が見込めるとのこと。

4月に収穫する予定だそうです。

では、動画をお楽しみください。

◎需給に関する情報は農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response