新幹線? いいえ、簡易サイロです(アルゼンチン) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

新幹線? いいえ、簡易サイロです(アルゼンチン)

農水省のロゴ海外食料需給インフォメーション

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

新幹線? いいえ、簡易サイロです(アルゼンチン)
It is not a bullet train (Shinkansen) but a silo bag in Argentina.

 

 

新幹線? いいえ、簡易サイロです(アルゼンチン)It is not a bullet train (Shinkansen) but a silo bag in Argentina. 本日は、アルゼンチン・ブエノスアイレス州中部に位置するヌエベデフリオ市のワルタル・パガンティ氏の農場から、簡易サイロをご紹介します。 この簡易サイロはポリエチレンでできていて、1本当たり250トンの大豆が収容されています。通常のサイロ施設に比べ、コストを低く抑えることができるため、アルゼンチンで広く普及しています。 では、動画をお楽しみください。◎需給に関する情報は農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へhttp://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/index.html◎メールマガジン「食料需給インフォメーション」の登録はこちらからhttp://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html  +++++Today’s article is about the silo bag at Mr. Walter Paganti’s farm in Nueve de Julio, the central part of Buenos Aires, Argentina. This silo bag is made of plastics (polyethylene), and 1 silo bag can store 250 tons of soybeans. The silo bag is very popular in Argentina because it can keep cost low compared with commonly used silo facilities.Please enjoy the following video.

海外食料需給インフォメーション -農林水産省政策課食料安全保障室ーさんの投稿 2017年3月23日

 

本日は、アルゼンチン・ブエノスアイレス州中部に位置するヌエベデフリオ市のワルタル・パガンティ氏の農場から、簡易サイロをご紹介します。

この簡易サイロはポリエチレンでできていて、1本当たり250トンの大豆が収容されています。通常のサイロ施設に比べ、コストを低く抑えることができるため、アルゼンチンで広く普及しています。

では、動画をお楽しみください。

◎需給に関する情報は農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response