田植えの遅れ(インドネシア・バリ島) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

田植えの遅れ(インドネシア・バリ島)

農水省のロゴ海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

田植えの遅れ(インドネシア・バリ島)
Rice planting has been delayed in Bali, Indonesia.

 

バリ島の棚田

 

インドネシアは世界第3位の米生産国で、生産量は約3,660万トンです(2016/17年度)。

同国の主要作である雨季米は、例年11月~翌年1月頃に田植えが行われます。

本日の写真は、2017年1月7日時点のインドネシアのバリ島の雨季米の棚田で、ちょうど作付準備が整ったところです。

バリ島では、雨季の到来が遅く、灌漑用水が不足したため、2016/17年度の田植えが例年より遅れ気味で、写真のほ場でも1月半ばにずれ込んだそうです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response