ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

圃場での穀物保管(豪州)


海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

圃場での穀物保管(豪州)
On-farm storage of grain in Australia

 

豪州の小麦

 

 

豪州では、2016/17年度の小麦の収穫作業が2017年1月に終了しました。

豪州政府によれば、好天に恵まれたことから、生産量は前年度を45.4%上回り、史上最高の3,500万トンとなる見込みです。

同国南西部のニューサウスウェールズ州でも、生産量・単収が史上最高となりました。

本日の写真は、そのニューサウスウェールズ州の収穫後の小麦畑の様子です。写真右側の白い集積袋に穀物を保管するため、穀物カートから移し変える作業をしています。

同農場では、今年度の生育は順調で、高単収となり生産量も例年を上回ったため、満足しているそうです。

ただ、記録的な生産量となったため集荷業者の倉庫は例年になく満杯で、取引価格も低水準なので、販売を手控え、圃場で保管することにしたとのこと。

同国では、今年は多くの産地でこのような風景が見られているそうです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response