2016年最後の農作業(米国イリノイ州) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

2016年最後の農作業(米国イリノイ州)

海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

2016年最後の農作業(米国イリノイ州)
The last field work this year in Illinois, the U.S.

 

 

 

イリノイ州の大豆

 

 

2016年の米国の大豆の収穫は、11月中旬までに終了しました。

写真は、イリノイ州中部のウィル・ホーンバックさんの2016年最後の農作業の様子です。ホーンバックさんから農閑期の過ごし方についてお話を伺いました。

「私は、年内最後まで農地に残った生産者の一人だ。

ようやく30エーカー(約12ヘクタール)の農地に肥料を散布することができた。

これで雪が降る前に家に帰ることができる。

今日から、イリノイ州の大部分は雪に覆われ、農場で働くことはできなくなる。

プロや大学・高校のアメリカン・フットボールや鹿猟のシーズンとなる。

多くの生産者やその家族が、冬の間はこうした活動に参加することになる。」

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response