ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

突然の寒波に襲われたなたね畑(中国)

海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

突然の寒波に襲われたなたね畑(中国)
The canola field hit by a sudden cold wave in China.

 

 

中国のなたね

 

 

中国では、例年、なたねの播種は10~11月頃、収穫は翌年5~6月に行われます。

写真は、12月2日現在の湖北省のなたね畑の様子です。当圃場では、10月10日に播種作業が行われ、現在、第5葉期に入っています。

11月中旬、当地では突然の寒波に見舞われて、最低気温が零下2-3度まで低下し、一部で凍害が発生しました。なたねの葉っぱが黄色に変色しているのが凍害です。

しかし、今回の寒波は期間が短かったため、生産量への影響はほとんどないとのことです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response