ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

直播の稲の生育は順調(オーストラリア)


海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

直播の稲の生育は順調(オーストラリア)
The conditions of drill sown rice crop is above average in Australia.

 

 

 

オーストラリアの稲

 

 

本日は、オーストラリアの稲の様子をお届けします。

南半球のオーストラリアでは、例年、作付けは10月頃、収穫は3月頃に行われます。

写真は、12月初旬、発芽後に順調に生育しているニューサウスウェールズ州グリフィスのほ場の様子です。

生産者は、灌漑用水が十分で、適期に雨が降ったおかげで、播種や生育が順調なことを喜んでいるそうです。

豪州政府の予測によれば、同州では、2016/17年度は稲作に使える灌漑用水が増えたことから、作付面積が前年度の4倍に拡大して9万ヘクタールとなり、生産量は約3倍の91万トン(籾ベース)に増える見込みです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response