ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

豪雨や霜にも負けず、発芽は順調(英国冬小麦)


海外食料需給インフォメーション

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

豪雨や霜にも負けず、発芽は順調(英国冬小麦)
Wheat emerging is well in spite of heavy rain and frosts.

 

 

英国の冬小麦

 

 

 

本日は、英国冬小麦畑の様子をお届けします。

同国では、冬小麦の播種作業は12月初旬にほぼ終了しました。

11月下旬に豪雨や降霜に見舞われたものの、12月上旬には温暖な気候となり、発芽が進展しているそうです。

写真は、11月末時点の南部ウエストサセックス州チチェスター近郊の国立公園付近の冬小麦畑です。

この地域のほ場は、穀物生産が盛んな同国東部やフランス北部、ドイツ北部に比べれば一区画当たりの面積は小さいですが、丘陵地帯で石英や石灰岩が多く、水はけがよいそうです。

今秋播種された冬小麦は、11月30日現在、順調に生長しているとのことです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response