泥にも負けず、米を収穫(米国カリフォルニア州) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

泥にも負けず、米を収穫(米国カリフォルニア州)

海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

泥にも負けず、米を収穫(米国カリフォルニア州)
Growers work for harvesting rice on the muddy field in California.

 

 

 

加州の稲作

加州

 

 

本日は、米国カリフォルニア州の米収穫作業の様子をお届けします。

米国では、例年、田植えは4~5月頃、収穫は8~10月頃に行われます。

米国農務省によれば、10月23日時点の主要6州(※)の収穫進捗率は97%とほぼ終了しましたが、10月の雨で作業が遅れたカリフォルニア州では86%にとどまり、作業が11月初旬までずれ込んでしまいました。

このため、同州各地では、一刻も早く収穫を終わらせるため、いろいろな対応が取られました。

上の写真は、泥の中でも作業ができる優れものの収穫機です。

下の写真は、生産者が協力し合い、2台の収穫機で作業を進めている様子です。

お互い苦労が分かることもあり、近隣の農家同士が助け合うのもサクラメント渓谷の流儀だそうです。
(※ 主要6州:アーカンソー州、カリフォルニア州、ルイジアナ州、ミシシッピ州、ミズーリ州、テキサス州)

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response