ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

川沿いの小麦は船でロンドンへ


海外食料需給インフォメーション

 -農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

 

川沿いの小麦は船でロンドンへ
The wheat taken to London from the fields along the river by boat.

 

 

 

 

イギリス南東部ミストリー近郊の小麦畑

イギリス南東部ミストリー近郊の小麦畑1-2

 

 

本日は、イギリス南東部ミストリー近郊の小麦畑をご紹介します。

上の写真は昔からある典型的な穀物産地の風景で、ほ場の中には、休憩時の日よけのためのオークの木が植わっています。10月末時点では、今秋播種した小麦が無事発芽し、初期生育が順調に進んでいます。

下の写真で緑の小麦の陰に見えるのは、以前栽培していた玉ねぎの名残りです。川沿いにあるこの畑は土地が肥沃で、単収も比較的高いそうです。

この地域では、昔から、川の近くで小麦を栽培し、収穫したら川沿いの製粉所や、船でロンドンまで直接運ばれていたそうです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へ
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/index.html

Leave a Response