干ばつの痕跡(フランス) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

干ばつの痕跡(フランス)

eaa03db9cf8c6185eaeca13c28569780海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

干ばつの痕跡(フランス)
The scars of the hot and dry weather in France.

 

 

仏の農産物

仏の冬小麦播種予定地

 

 

フランス農産物統計局(AgriMar)によれば、2016/17年度の同国産とうもろこしの生産量は9.6百万トンと、夏の高温・乾燥型天候の影響による単収悪化や品質劣化により、1990年以来26年ぶりの低水準に落ち込む見通しです。

写真は、10月18日現在のフランス北西部ロワレ県アルトネ付近のとうもろこし畑です。

写真のとうもろこしは、葉や外皮が枯れて、厳しい乾燥や高温の影響が看取できます。

アルトネはフランスの主産地ですが、このような天候が8月から10月中旬まで続いたそうです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response