ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

降雨がなたね生産者を喜ばせています in オーストラリア


eaa03db9cf8c6185eaeca13c28569780海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

【降雨がなたね生産者を喜ばせています in オーストラリア】
The canola growers are pleased with rainfall in Australia.

 

 

 

豪州のなたね

 

 

オーストラリアのなたねは、例年、4月中旬から6月中旬に播種され、10月中旬から12月末までに収穫されます。

ビクトリア州のなたねは、8月中旬以降の豊富な降雨により、すくすくと生長しています。生産者はこの状況をとても喜んでいます。

なたねは、8月29日現在、開花期の終盤を迎えており、子実が実を結ぶ時期が近づいています。

降雨量が平年より多いため、作柄は良好で、豊作が期待されています。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response