ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

稲穂が実るインドネシア乾季米


eaa03db9cf8c6185eaeca13c28569780海外食料需給インフォメーション

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

【稲穂が実るインドネシア乾季米】
Dry season rice in the maturity stage in Indonesia

 

 

 

インドネシアの稲穂

 

 

 

本日の写真は、インドネシア・スウェラシ島南部の登熟期を控えた乾季米の田んぼです。

写真左側では、稲が倒れていますが、刈取りはコンバインではなく手刈りで行うため、さほど問題はないそうです。

二期作が行われる同国では、主要作は雨季米(栽培:10月~翌年4月頃)ですが、この季節に栽培されているのは乾季米(栽培:4~9月頃)です。

現在栽培中の乾季米は、害虫の被害も少なく、今のところ生育は順調に進んでいるそうです。

◎8月のインドネシア米の需給に関する情報は、「海外食料需給レポート(Monthly Report:8月)」

Leave a Response