カザフスタン小麦の約半分は外国へ・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

カザフスタン小麦の約半分は外国へ・・・

eaa03db9cf8c6185eaeca13c28569780海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

【カザフスタン小麦の約半分は外国へ・・・】
Around half of Kazakhstan wheat are to be exported.

 

 

カザフスタンの小麦

 

 

 

カザフスタン北部コスタナイ州では、5~6月半ばに播種された春小麦が、7月上旬には出穂期を迎えました。

このところ暑い日が続いていますが短時間の大雨のおかげで土壌水分量が十分で、作柄は概ね良好とのこと。

同国は内陸国のため大量輸送の手段が限られているものの、主産地である北部の春小麦は、たんぱく含有量が高くて高品質なものが多いので、同国の生産量(約1,400万トン、2015/16年度)の半分程度が輸出されています。

輸出先は、主に近隣のロシアや中央アジア、中東等ですが、近年は中国向けの輸出も伸びています。

◎7月のカザフスタン小麦の需給に関する情報は、「海外食料需給レポート(Monthly Report:7月)」

Leave a Response