カナダ・サスカチュワン州では冬小麦よりエンドウ豆 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

カナダ・サスカチュワン州では冬小麦よりエンドウ豆

海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

冬小麦よりエンドウ豆 in カナダ・サスカチュワン州
The peas are a more valuable crop than wheat in Saskatchewan, Canada.

カナダ エンドウ豆カナダ・サスカチュワン州のエンドウ豆

カナダ・サスカチュワン州のグッド氏の農場では、春小麦となたねの収穫は既に終了し、11月下旬には1センチメートル程の雪が積もりました。

この時期、通常の積雪量は0〜30cm程度で、今週中には地面の凍結が予想されています。夜は零下12℃、昼間でも0℃までしか気温が上がらないそうです。

現在、カナダで生育初期を迎えている冬小麦は、東部のオンタリオ州が主産地で、この地域では栽培されていないそうです。

その理由としては、気温が低すぎるというよりも、小麦より収益性の高いエンドウ豆と収穫時期が重なるため作業が後回しになりがちであること、また、9月は例年雨がよく降るため収穫期の穂が発芽して品質が低下しやすいこと等が挙げられます。冬小麦よりたんぱく含有量が高い春小麦の方が収益性が高いことも一因とのことです。

これからの冬の仕事は収穫物の販売で、来月には2016年の春小麦の種子を準備する予定だそうです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へ
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/index.html

Leave a Response