ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

成熟期を迎えるジャワ島の乾季米

eaa03db9cf8c6185eaeca13c28569780海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

【成熟期を迎えるジャワ島の乾季米】
The dry season rice is in the filling stage in Java.

 

 

ジャワ島の乾季米

 

 

インドネシアは世界第3位の米生産国です。(2015/16年度約3,700万トン)

同国の主要作は雨季米で、10月~翌年4月頃に栽培されます。

一方、乾季米は4~9月に栽培され、現在は成熟期を迎えています。

本日の写真は、ジャワ島東部の乾季米の田んぼです。同地域はジャワ島の米主産地で、今年は深刻な害虫被害はなく、一部でネズミの被害や虫害が報告されている程度で済んでいるとのこと。

そして、このまま好天が続けば、同国農業省の2016年の乾季米の生産目標数量1,500万トンを達成できる可能性があるそうです。

◎7月のインドネシア米の需給に関する情報は、「海外食料需給レポート(Monthly Report:7月)」

Leave a Response