待ちに待った収穫 in アルゼンチン | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

待ちに待った収穫 in アルゼンチン

eaa03db9cf8c6185eaeca13c28569780海外食料需給インフォメーション

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

【待ちに待った収穫 in アルゼンチン】
Long-awaited harvest in Argentina

 

 

 

アルゼンチンのとうもろこし

 

 

 

アルゼンチンのとうもろこしは、現在、収穫シーズンを迎えています。

今期は、4月に過度な降雨に見舞われ、多くの地域で洪水などの被害が発生し、収穫作業に大きな遅れが生じました。生産量も8.0百万トンと、前年度(28.7百万トン)を下回る見込みです。

ブエノスアイレス穀物取引所によれば、2016年7月14日現在、とうもろこしの収穫進捗率は47.5%と、前年度に比べ依然として22%程度の遅れが生じています。

写真は、ブエノスアイレス州の収穫直前のとうもろこし畑です。この畑でも降雨により収穫作業が遅れましたが、洪水の被害はなく、単収はとても良好となりました。

◎6月のアルゼンチンのとうもろこし生育進捗等の情報は、「海外食料需給レポート(Monthly Report:6月)」

Leave a Response