みかんと鍋のコラボレーション | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

みかんと鍋のコラボレーション

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

//////// みかんの消費拡大はこれだぁ!////////

++++++++++

 

 

みかんと鍋のコラボレーション

 

 

 

 

みかん鍋1-1

 

みかん鍋1-2

 

みかん鍋1-3

 

冬の食べ物と言えば、みかんや鍋料理ですが、その両方が一緒に味わえる「みかん鍋」が山口県に存在します。

みかん鍋は、山口県にある周防大島のご当地料理です。島で栽培されている温州みかんが使われていますが、鍋には4つの定義があります。

1.「鍋奉行御用達」の焼印が押された焼きみかんを使うこと。(焼印は安全に皮ごと食べられるあかしで、焼くのは皮のえぐみを抑えるため。)
2.柑橘の香りを練り込んだ地魚のつみれを使うこと。
3.薬味にみかん胡椒(ゆず胡椒のみかん版)を使うこと。
4.締めに卵白を泡立てたメレンゲを使って、フワフワの雑炊を楽しむこと。

ちなみに焼きみかんは、締めの雑炊を食べる前に、お口直しに皮ごといただくのが正しい食べ方だそうです。

ベースは地元で獲れる魚介類を使った海鮮鍋ですが、魚介の旨味に、みかんの爽やかな風味、みかん胡椒の辛味が絶妙にマッチした一品です。

お取り寄せもできるので、この冬の鍋レパートリーにおひとつ加えてみてはいかがでしょうか?

 

写真提供:(一社)周防大島観光協会

 

 

 

 

 

Leave a Response