冬のぶどう | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

冬のぶどう

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

冬のぶどう

 

 

 

 

 

スチューベン

 

 

ぶどうといえば夏から秋のイメージですが、冬に食べられるぶどうもあります。

「スチューベン」は、ニューヨークで生まれた品種で、寒い気候に適しています。日本での主な産地は、ニューヨークと同じくらいの緯度に当たる青森県で、このほか東北地方を中心に作られています。

香りはやや弱いですが、糖度が高く、長く貯蔵できるので、冬の期間でも食べられます。

 味は皮と果実の間が一番甘く、種の周りは少し酸っぱいそう。果粒は小さめで、皮が厚くてツルッとむけます。

 また、ジャムやジュースには、皮ごと利用でき、きれいな紫色に仕上がります。

 

写真提供:青森県北津軽郡鶴田町役場企画観光課

 

 

 

 

Leave a Response