コロッとしたきのこ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

コロッとしたきのこ

MAFF

 

 

 

 

 

 

コロッとしたきのこ

 

 

 

 

マッシュルーム

 

 

先日、「エリンギ」について書きましたが、今日は、こちらもカタカナのきのこの代表格「マッシュルーム」です。

コロッとした見た目がかわいく、和名は「ツクリタケ」、フランス語では「シャンピニオン」と呼ばれます。

日本には明治時代に伝わり、大正時代から栽培されるようになりました。

ただ、当初はそれほど広まらず、昭和の中期になって生産が拡大していきました。

現在は、主に千葉県や岡山県で生産されており、国産マッシュルームを普通に手に入れることができます。

大きく分けて2種類あり、白いもの(ホワイト種)はまろやかで上品な風味、茶色いもの(ブラウン種)は濃厚な風味。料理に合わせて使い分けができます。

主流は4cmほどの一口サイズですが、10cm前後のジャンボマッシュルームと呼ばれるものもあるそうです。

 

 

 

Leave a Response