冬のごちそう | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

冬のごちそう

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

冬のごちそう

 

 

 

 

ナナカマド

 

 

ナナカマドは日本各地の山に自生する落葉樹です。

北海道や東北地方では街路樹に利用されることがあり、平地でも身近に見ることができます。

名前の由来は、七回かまどに入れても燃え残るからという有名なもののほか、木炭作りのため七日間かまどで蒸し焼きにするからなど、いくつかあるようです。

秋に熟した実は、冬になっても腐らず木についたままのため、雪の白と実の赤とのコントラストがとても見栄えします。

また、この実は食べられるため、食べ物が少なくなる冬の間の鳥たちのごちそうにもなっています。

 

 

 

 

Leave a Response