なにわの伝統野菜 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

なにわの伝統野菜

MAFF

 

 

 

 

 

農林水産省 maff

 

 

 

なにわの伝統野菜

 

 

野菜の日

 

 

明日は、8(や)3(さ)1(い)の語呂合わせから、野菜の日。

よく見かける野菜のほか、固有の土地で作られている野菜もたくさんあります。

今日はその中で担当Nの出身地、大阪の「なにわの伝統野菜」をご紹介します。

大阪で野菜?と思われるかもしれませんが、江戸時代に「天下の台所」と呼ばれるほど食文化が発達した土地で、独特の野菜も多かったそうです。

都市化が進む中で徐々に消えていきましたが、伝統ある野菜を見直そう!という動きから、栽培が再開されるようになってきました。

これらの野菜は見た目も驚きで、ゴツゴツしたかぼちゃや真っ赤な人参、ぷっくりした茄子、黄色いタマネギなど18品目が、府内各地で育っています。

味も特徴的だろうなあと思いますが、府外ではなかなか口にすることはできないので、帰省するときに味わってみたいと思います。

皆さんがお住まいの土地でも独特の野菜があるかもしれません。探してみてはいかがでしょうか?

写真提供:大阪府環境農林水産部農政室

 

 

 

 

 

Leave a Response