今年はホルモンをご紹介! | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

今年はホルモンをご紹介!

MAFF

 

 

 

 

 

 

農林水産省 maff 

 

 

 

今年はホルモン!

 

 

焼肉の日

 

 

 

今日は「やき(8)に(2)く(9)」の語呂合わせから「焼き肉の日」。

昨年は焼き肉の紹介でしたが、今年はホルモンをご紹介します。

「厚木シロコロ・ホルモン」は神奈川県厚木市のご当地グルメ。

原料は、市内の食肉センターで処理される、豚の生の大腸です。

厚木市では昭和20年頃から養豚業が盛んになり、市内に豚肉の処理場も開設されたことから、新鮮な豚肉や内臓が豊富に流通し、容易に入手することができました。

一般的なホルモンは、腸を割いて平たく薄くし、ボイルしてぶつ切りにしますが、「厚木シロコロ・ホルモン」は、やわらかい生の大腸を、脂身を適度に残しながら、割かずに管状のまま手作業で丁寧に水洗いします。

その後、腸を裏返して外側の脂身を内側に閉じ込め、生のままぶつ切りにしたものを、その日のうちに市内各店に納品します。お店自慢の味噌だれにつけ込んだものを、網でじっくりとコロコロになるまで焼き上げれば完成です。

皮のみの薄い部分と、内側にぶ厚く脂が付いている部分とがあり、やわらかでジューシーな歯ごたえが楽しめます。

ちなみに野外イベント等で販売される「厚木シロコロ・ホルモン」は、衛生上の観点から、一度ボイルして味付けしたものが提供されているそうです。

市内には「厚木シロコロ・ホルモン」が味わえるお店が50軒以上もあり、お店によって味付けが異なります。

もし機会がありましたら、ぜひお気に入りの味を探しに足を運んでみて下さい。

Leave a Response