透明で幻想的な物体 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

透明で幻想的な物体

MAFF

 

 

 

農林水産省 maff からシェア

 

 

透明で幻想的な物体

 

 

 

クラゲ

 

 

 

 

夏の楽しみの一つ、海水浴。これからの時期は「お盆を過ぎたらクラゲが出るよ」と言われ、クラゲに刺されるのがいやで海水浴を断念する方もいらっしゃると思います。

クラゲはゼラチン質で95%が水分から成り、一年中海に生息しています。主な種類は、ミズクラゲ、アンドンクラゲやカツオノエボシなど。

ちょうどお盆の時期は、海水の温度が上がり、クラゲにとって活動しやすい最適な温度になるそうです。

クラゲは子供の時期は海底に固定され生息しており、成長するとプカプカと浮かぶ姿に変化することで増えたように感じるとのこと。

これが「お盆を過ぎたらクラゲが出るよ」と言われる理由のようです。

クラゲも様々で、最大で傘経2m、重量200kgを超えるまでに成長し、漁業被害を引き起こしたりするものもあります。

このため、大型のクラゲの駆除や処理に漁業関係者が速やかに取り組むことができるようにしています。

 

 

 

 

Leave a Response