ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

アルゼンチンのバーベキュー「アサード」


農水省のロゴ

 

 

 

 

 

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

アルゼンチンのバーベキュー「アサード」
Argentine BBQ “Asado”

 

 

 

アサード

 

 

アルゼンチンの代表的な肉料理といえば「アサード」。

アサードはスペイン語で「焼かれたもの」を意味します。

炭火の上に網を渡して、牛肉の塊やソーセージなどをゆっくりじっくり遠火で焼く、バーベキューのような料理です。

味つけはシンプルに塩だけで、赤身肉の美味しさが堪能できます。

南米スペイン語圏では、アサードは人々の交流を深める役割を果たしています。

一般的に、家庭では、休日や人を招いたときにアサードが行われています。

筆者も、コルドバ州の農場を訪れた際、農家の方からアサードに招待していただきました。

1時間以上かけてじっくりと焼かれたお肉は、しっかりとした肉質ですが、けっして筋があって食べにくいとか、パサパサとかではなく、ガシガシと噛みしめるごとにジューシーな肉汁が口いっぱいに広がり、ああ、これが肉!

これぞ肉!と肉本来の美味しさを堪能することができました。

美味しいお肉と楽しい会話に舌鼓。

アルゼンチンはマラビジョソ!(素晴らしい!)

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

 

 

 

Leave a Response