まるごとで美味しい | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

まるごとで美味しい

農林水産省 maff からシェア++

 

 

まるごとで美味しい

 

かぶ

 

 

日本最古の歴史書である古事記にも栽培の記述がある「かぶ」。

その当時は、白く肥大化した根よりも、葉の方を主に食べていたと言われています。

また、形が鈴に似ていることから「すずな」とも呼ばれ、春の七草の一つとして謳われています。

ほぼ一年中買えるかぶですが、5月と11~12月に出荷の最盛期を迎えます。

今の時期に出回るものは、皮が薄くてやわらかいと聞いたので、鶏のひき肉と一緒に醤油ダシで、皮を剥かずにまるごと煮込みました。

ぎゅっと凝縮された、かぶの甘みを味わえるのでオススメです!

Leave a Response