桜の絨毯 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

桜の絨毯

農水省のロゴ農林水産省 maff からシェア

 

 

 

桜の絨毯

 

 

芝桜

 

 

4月も下旬となり、葉桜となってしまった地域も多いのではないでしょうか。

桜の花が咲くまでは長く感じますが、満開の桜の花が散るのは一瞬に感じますよね。

しかし、ご安心ください。

本日はこれから見頃となる芝桜をご紹介。

芝桜は4月中旬から、赤、白、紫色などの小さな花を咲かせ、花弁の模様も特徴的です。

また、花の形が桜に似ていること、芝生のように地面を覆って育つことから、芝桜という名前が付けられたとのことです。

この芝桜、花の一つ一つも小さく可愛らしいですが、辺り一面を覆って咲く光景は正に桜の絨毯。

この絨毯の上でくつろぐ事はできませんが、桜の花見の次は芝桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

担当Mは毎年、芝桜を見に行っており、今年もこの光景が見られると思うと非常に楽しみです。

【写真提供】秩父市観光課(下)

Leave a Response