小分けにしても"ロマネスコ" | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

小分けにしても“ロマネスコ”

農林水産省 maff からシェア

 

 

小分けにしても“ロマネスコ”

 

-ロマネスコ.

 

 

ブロッコリーやカリフラワーなどの花野菜は寒いこの時期が旬です。

今日は、その仲間の「ロマネスコ」をご紹介。

ロマネスコはカリフラワーの一種で、黄緑色の小さな無数の円すいでできたような形が印象的な野菜。

最大の特徴である花蕾(からい)は、見事に美しく先が尖った螺旋状の模様を描いています。

また、一つ一つの塊にも同じように螺旋が出来ていて、更にその中の小さな粒にも螺旋があります。

どんなサイズに分けても、この幾何学的な配列を保っていて、小分けにしても形は“ロマネスコ”なのです。

茹でると黄緑色からきれいな翡翠色に変わります。

くせやにおいもなく、ホクホクとした食感はカリフラワーに近く、甘みのある味はブロッコリーに似ているでしょうか。

日本ではまだ珍しい野菜ですが、店頭で見かけることも徐々に増えてきたような気がします。

皆さんも、見かけたらじっくりと観察してみてはいかがでしょう?

Leave a Response