ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

目には青葉 山ホトトギス 初カツオ


農林水産省 maff からシェア

 

 

 

目には青葉 山ホトトギス 初カツオ

 

 

初鰹

 

【初物】

「目には青葉 山ホトトギス 初カツオ」と詠んだ有名な俳句があるように江戸の町人にとっては、「初カツオ」にありつくことが贅沢な流行だったようです。

カツオは回遊魚であり、春になると九州南部から黒潮と共にイワシなどの小魚を捕食しながら三陸海岸沖まで北上していきます。

その時に各地で取れる「初カツオ」は、脂身が少なく、身もしまっていて、さっぱりとした食感が魅力とされ、「刺身」や表面だけを炙る「タタキ」にするのが定番のようです。

千葉県出身の担当Tは、新鮮な野菜と薬味をたっぷりと添え、ポン酢で食べるのが一押しです。

Leave a Response