トッピングに願いを込めて | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

トッピングに願いを込めて

MAFF農林水産省 maff からシェア

 

 

 

トッピングに願いを込めて

 

 

 

 

年越しそばの具材

 

 

 

今日は平成28年の大晦日です。

これから「年越しそば」を召し上がる方も多いと思います。

昨年は年越しそばのいわれの話だったので、今年は具材のいわれについていくつかご紹介。

<エビ>
腰が曲がることから、長寿のシンボルとして縁起の良い食材とされています。

<卵>
黄味の色が金色に通じることから、縁起物とされています。中でも伊達巻きは、その形状から反物を連想させ、「着る物に困らない」繁栄や商売繁盛といった願いが込められています。

<油揚げ>
お稲荷さんは商売繁盛の神様というところから、「金運」や「仕事運」をあげる縁起の良い食材とされています。

<ネギ>
一年の労苦を「ねぎ」らうという意味が込められています。

みなさんはトッピングで何を願いますか。

今年も農林水産省公式Facebookにたくさんの「いいね!」をいただき、ありがとうございました。

来年もまた応援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

Leave a Response