ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

そば祭


MAFF農林水産省 maff からシェア

 

 

そば祭

 

そば

 

 

お店で「新そば入荷」という文字を見ると、今年も香り高いそばを食べられる季節がやって来たとうれしくなってしまいます。生産地では催しが行われることも多く、担当Mは先週末、2016日光そばまつりに行ってきたので、そこで出会ったそばをご紹介!

越前そば(福井県)
郷土料理の1つで、麺の上に大根おろしやかつお節、ネギなどがのります。シンプルな料理ですが「五臓六腑のアカをとる」とも言われており、福井の長寿食としても注目されているようです。

ぼくちそば(長野県)
山ゴボウの葉の繊維をつなぎに使っており、繊維を抽出するのに非常に手間がかかることから、幻のそばと言われているとか。葉の繊維を使っているためか、噛みごたえがあるそばです。

へぎそば(新潟県)
布海苔でつないでおり、へぎと呼ばれる木箱に1口程度に丸めて盛りつけられているのが特徴です。会場では素早く提供するためか一般的な盛りで提供されていましたが、口に入れたときに、ほのかに広がる磯の香りがたまりません。

他にも、米粉そば、祝言そばなど、なかなか耳にしないそばとも出会うことができました。みなさんの地域にもオススメのそばはありますか?

Leave a Response