温かいこんにゃく料理はいかがですか? | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

温かいこんにゃく料理はいかがですか?

MAFF農林水産省 maff からシェア

 

 

【「新」こんにゃく】

 

 

こんにゃく

 

 

新米がおいしい季節ですが、年中見かけるこんにゃくにも旬があることをご存知ですか?

原料となるこんにゃく芋の収穫が10月下旬に始まることから、11月から1月にかけて、各地で採れたての芋からこんにゃくが作られます。

このこんにゃくは、芋が本来持つ豊かな風味とみずみずしい食感を味わうことができ、ひと味もふた味も違うそうです。

こんにゃく芋は、じゃがいもと同様に種芋から殖やします。

農産物は一般的に1年で収穫されますが、こんにゃく芋は、こんにゃくの加工に適した大きさになるまでに3年程度かかります。

その間、春になると畑に植え付け、秋には掘り上げ、次の春まで貯蔵する、という作業を繰り返します。ただし、こんにゃく芋は低温に弱く腐りやすいため、風とおしがよく、最低気温が13度以下にならない場所に保管する必要があります。

また、こんにゃくはとてもデリケートな植物で、葉に傷がついただけでも芋が病気になるそうです。このため、安定した栽培方法が確立されたのは、意外にも昭和30年頃とのことです。

こんにゃくにはいろいろな食べ方がありますが、寒さが厳しくなるこの季節、温かいこんにゃく料理はいかがですか?

Leave a Response