沖縄県が認定するエコファーマーとは・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

沖縄県が認定するエコファーマーとは・・・

沖縄県が認定するエコファーマーとは・・・

 

 

mango-cut-jpg%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%83%bc

 

 

大きく「エコファーマー」とは、沖縄県持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針に基づき作成する「持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画」の沖縄県知事認定を受けた農業者のことをいいます。エコファーマーは、5カ年間の認定計画に基づき生産した農産物に、エコファーマーマークを付して販売することができます。v

エコファーマーは、有機質資材による土づくり、化学肥料(窒素成分)及び化学合成農薬の使用低減などの環境にやさしい農業(環境保全型農業)による農産物の生産をすることで、環境負荷低減への寄与と併せ、消費者の求めるより安全・安心な農産物供給に努めています。

その他、沖縄県の厳しい認定要件をクリアーしなければ認定を受けられません。

 

La Mangue Bleue Ownerの遠藤修さんこの「エコファーマー」の認定を受けています。

従来の慣行農法で漠然と農業をしているのではなく、持続性があり環境問題を考慮したかなり意識の高いファーマーです。

だからトロピカルフルーツ・野菜なら安心して、「La Mangue Bleue園」をご用命ください!

 

Leave a Response