木製の卓球台 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

木製の卓球台

MAFF農林水産省 maff からシェア

 

 

 

 

【木製の卓球台】

 

 

 

パラリンピックの卓球台

 

 

8月から9月の2ヶ月にわたって行われた、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが今日で終わります。日本代表選手の活躍に、テレビの前で興奮した方も多かったのではないでしょうか。

この素晴らしい大会を舞台裏で支えたものの1つに、日本製の卓球台があります。

国内メーカーが開発したこの卓球台は、天板を支える脚の部分が、通常のスチール製ではなく、木製になっています。材料として使われたのは、東日本大震災で被災した岩手県宮古市のブナです。開発者が、被災地復興の思いもリオに届けたい、と考えたからだそうです。

また、この脚部は、デザイン性が高いだけでなく、パラリンピックで使用する際に、車椅子が当たらないようにするなど、細やかな工夫もなされているそうです。

今大会が大いに盛り上がったのも、このような開発者の思いや支えがあったからかもしれませんね。

Leave a Response